製造現場のノウハウを実装した生産管理システム「mcFrame CS 生産管理」

システム概要

「mcFrame CS 生産管理」は、製造業の多種多様なニーズに対応可能な豊富な機能と高い柔軟性に加え、200社を超える導入実績から得られた生産管理の業務ノウハウや要望を取り入れた日本国産の生産管理システムです。
販売管理と生産管理、両方の機能を包含しており、豊富な計画・実行・分析機能により生産管理業務のPDCAサイクルを実現することができます。

システム資料

日本の製造業・流通業の現場ノウハウを実装した生産管理パッケージ「MCFrame CS 生産管理」
日本の製造業・流通業の現場ノウハウを実装した生産管理パッケージ「MCFrame CS 生産管理」
日本の製造業・流通業の現場ノウハウを実装した生産管理パッケージ「MCFrame CS 生産管理」日本の製造業・流通業の現場ノウハウを実装した生産管理パッケージ「MCFrame CS 生産管理」

日本の製造業・流通業の現場ノウハウを実装した生産管理パッケージ「MCFrame CS 生産管理」

日本の製造業・流通業の現場ノウハウを実装した生産管理パッケージ「MCFrame CS 生産管理」

システムの特長

mcFrame CS 生産管理の製品コンセプト

■日本の製造業の生産管理技術をパッケージ化
「mcFrame CS 生産管理」は、製造業のお客さまの様々なニーズを取り入れ、進化を続けてきました。常に時代のニーズに対応し、お客さまのご要望を標準機能として実装してきた結果、日本の製造業における生産管理技術を結集した生産管理システムとなっています。

■製造現場の「強み」を最大限に発揮する生産管理システム
製造業のお客様には、他社には真似のできない強みがあります。「mcFrame CS 生産管理」は豊富な標準機能に加えて、お客様固有の機能を追加開発することが可能です。パッケージに業務を合わせるのではなく、タイの現場業務に合わせてシステムのカスタマイズを行うことが可能です。

■SCM連携を実現する生販部門間連系
情報伝達をスムーズ・高速にする為に、「mcFrame CS 生産管理」は「販売管理」と「生産管理」の機能を統合しております。「生販機能の一元化」により、需要動向に応じた生産計画調整や、製造進捗に応じた納期回答など、生販部門間の連携力を活かすことが可能になります。

mcFrame CS 生産管理の特長

豊富な標準機能を活用した短期導入を実現し、フレームワーク構造を活用した機能の増改築により、本番稼動後にも業務に合わせてシステムを成長させていくことが可能です。
めまぐるしく変化するビジネス環境においてもシステムの機能を陳腐化させることなく、使い続けていくことが可能な生産管理システムが「mcFrame CS 生産管理」です。

1.見込生産/受注生産/半見込生産に対応
「見込生産」、「内示生産」、「受注生産」、「半見込生産」といった様々な生産形態に対応可能な生産計画立案機能

2.需給調整機能(簡易PSI)
営業部門が立案する「販売計画」や拠点ごとに設定する「安全在庫」に基づき「補充・生産依頼数」を自動計算、将来の在庫バランスを調整

3.高速・高機能MRP
納期、数量、構成表(BOM)、原材料在庫など様々な変更条件を加味した迅速な再計画を行うことが可能(1日に複数回のMRP実行も)

4.2種類のスケジューラ連携に対応
スケジューラを活用した時間・分単位での順序計画立案、工程・設備への割付、キャパシティ・在庫を加味した山崩しなどを行うことが可能

5.製番管理への対応
受注、生産計画、購買、製造、出荷、原価計算に至る一連の業務プロセスを製番で管理することが可能

6.製造実績/製造予実対比
「製造関連実績の登録」、「実績登録支援機能」、「歩留分析」といった機能により詳細な製造予実分析・歩留分析が可能

7.購買管理/外注管理
MRP発注、発注点発注、先行手配発注、国外発注、マニュアル発注など様々な発注方式に対応

8.ロットトレースによるトレーサビリティ強化
在庫のロット管理を行うことにより、不良ロットの影響範囲の特定まで迅速に対応できるトレーサビリティを実現

9.操作性へのこだわり
Excel出力、CSVファイル取込、画面レイアウトの変更など現場のユーザーにが使い易い操作性に配慮

10.世界15の国と地域で導入
多言語での利用や多通貨での処理、複数会社管理などのグローバル要件へ対応しています。東南アジア・タイを中心に、世界15の国と地域で導入されています。

mcFrame CSの基本機能

製造現場のノウハウを実装した生産管理システム「mcFrame CS 生産管理」画像

販売管理、生産管理、原価管理など製造業様の基幹業務を広くカバーしており、海外拠点などでの業務範囲やレベルに応じて、利用する機能を段階的に拡張していくことができます。
ユーザ権限管理や履歴管理、受発注や単価申請のワークフロー管理など、システムによる内部統制を後押しします。
標準機能のまま、あるいは 各社固有の業務プロセスに対応したできるフレームワークを活用した独自の設定などお客様の希望に沿ったシステム構築が可能です。

mcframe CSシリーズとは

mcframe CSシリーズは、世界で闘う日本の製造業のための生産管理パッケージです。
「販売管理」「生産管理」「原価管理」といった基幹業務を幅広くカバーするとともに、会計オプション(A.S.I.A.)により、海外拠点向けのワンストップソリューションとしてもご利用になれます。


会社概要

会社名
Toyo Business Engineering (Thailand) Co., Ltd.
TEL
02-661-9805
住所
11th Floor, CTI Tower, 191/85 Ratchadapisek Rd., Klongtoey, Bangkok 10110 Thailand
設立年月
2003年3月
代表
喜多井 健
資本金
-

同様のサービス/関連のサービス

タイ進出企業のビジネスを加速するERP「SimLex ERP」

カテゴリ:ソリューション

タイ進出企業のビジネスを加速するERP「SimLex ERP」

Simlex Development Co.,Ltd.

カテゴリ:ソリューション

タイ国内50社以上の導入実績をもつ販売・生産管理システム「THOMAS GLOBE」

Acty System (Thailand) Co.,Ltd.

タイ国内850社以上の導入実績を誇る人事・給与計算システム「HRMI」

カテゴリ:ソリューション

タイ国内850社以上の導入実績を誇る人事・給与計算システム「HRMI」

Acty System (Thailand) Co.,Ltd.

中堅企業向けERPシェアNo.1会計システム「ACCPAC(SAGE 300ERP)」

カテゴリ:ソリューション

中堅企業向けERPシェアNo.1会計システム「ACCPAC(SAGE 300ERP)」

Acty System (Thailand) Co.,Ltd.