B-EN-Gタイの設備管理IoTソリューション「mcframe SIGNAL CHAIN」

システム概要

「mcframe SIGNAL CHAIN」は、タイの製造現場においてIoTを使った稼働状況の見える化や、人のナレッジの集約と共有を行うことができる設備管理IoTソリューションです。簡単、短期間、段階的に導入ができるため、IoTを小規模で始めることが可能になります。
設備の生産性向上と信頼性向上を継続的に取り組むことにより利益の創出に貢献します。

サービス資料

B-EN-Gタイの設備管理IoTソリューション「mcframe SIGNAL CHAIN」
B-EN-Gタイの設備管理IoTソリューション「mcframe SIGNAL CHAIN」
B-EN-Gタイの設備管理IoTソリューション「mcframe SIGNAL CHAIN」B-EN-Gタイの設備管理IoTソリューション「mcframe SIGNAL CHAIN」

B-EN-Gタイの設備管理IoTソリューション「mcframe SIGNAL CHAIN」

B-EN-Gタイの設備管理IoTソリューション「mcframe SIGNAL CHAIN」

システム特長

MCFrame SIGNAL CHAINのメイン画像

東洋ビジネスエンジニアリングと株式会社パトライトの共同事業によって開発された、「mcframe SIGNAL CHAIN」。
タイの製造現場向けに株式会社パトライトのAirGRIDを採用したIoT(Internet of Things)を活用することで、工場内の機械設備に設置された信号灯が取得する設備の動作情報をワイヤレスで転送し、PC、スマホやタブレットでモニタリング、記録、分析するシステムです。

タイの製造現場におけるIoT導入時の課題

・日本の本社からIoTの活用指示が出ているが、何から始めてよいか分からない
・東南アジア・タイだからこそ、IoTは効果を確認しながら段階的に進めたい
・IoTの導入は現実的なコスト・期間に納めたい
・「見える化」だけでなく、現場カイゼンにつなげたい
・IoT化の取り組みは、膨大なコストと長い年月のかかる大プロジェクトとなる
・多くのIoTソリューションがあるが、着手・活用できるのか分からない
・新旧の多種多様なメーカーの設備が混在するため、どんな設備データを収集して全体管理に活用するかの判断が難しい
・旧式の設備からも効率的にデータを収集したい

B-EN-Gは、上記の様なタイの製造現場の声に応え、IoTを簡単に取り込むことができる設備管理ソリューション「mcframe SIGNAL CHAIN」を提供しています。

B-EN-Gタイの設備管理IoTソリューション「mcframe SIGNAL CHAIN」画像5

「mcframe SIGNAL CHAIN」の主な特徴

■信号灯から稼働状況を「見える化」
パトライト社のワイヤレス・データ通信システムAirGRID(WD)から無線で稼動信号を自動で取得。そのため、工場内配線工事をすることなく簡単に設置が可能です。設備トラブルの実績記録用に、専用入力アプリを提供しています。

■稼働状況を比較、分析しカイゼン活動を支援
アンドンやKPIなど多彩な切り口のアプリケーションを提供。稼働率やOEEを任意のグループで集計し、ダッシュボード上で工場のパフォーマンスを評価・設備状況の表示は、停止時間、段取り替え時間など自由な切り口で分類・集計。設備の稼動分析によりオペレーションの効率化を支援。

■設備の生産性・信頼性向上により、利益を創出
mcframe SIGNAL CHAINは、設備の生産性向上と信頼性向上に継続的に取り組み、利益を創出するプロセスの確立を支援するためのIoT基盤を提供します

「mcframe SIGNAL CHAIN」の導入メリット

・生産設備の稼働効率に関する階層化された指標である設備総合効率(OEE)をはじめとする指標の管理
・設備稼働状況の見える化
・現場カイゼンにつながる
・人のナレッジの集約と共有
・WD以外からの稼働情報も取得可能
・補助信号との組合せで、詳細な稼働状況を把握
・補助信号・PLC情報も取込み統合管理
・海外工場の稼働管理が可能(多言語対応)
・クラウド利用による運用負荷低減
・監視カメラや作業指示ボードなどの周辺システムとも連携可能

「mcframe SIGNAL CHAIN」の機能

【モニタリング】
・稼働モニタリング
設備の稼働状況をひとめで把握。表示するグループは任意で設定可能

・設備稼働分析
個々の設備の稼働状況を目次/週次/月次に切り替えて分析

・工場・製造部門評価
OEEや停止回数などの指標を工場/製造部門単位でわかりやすく表示

【設備メンテナンス(日常点検)】
・点検予定管理
カレンダー形式で予定を簡単に登録。エクセルでも編集可能

・点検実績管理
設備ごとに決められた点検項目に従って、点検実績をタブレットで簡単に入力

・簡易分析
設備の点検で収集したデータの傾向を設備カルテやダッシュボードで分析

「知らせる信号灯」から「記録する信号灯」へ、設備の生産性・信頼性の向上によって利益を創出させるのが、MCFrame SIGNAL CHAINというIoT活用の試みです。


■AirGRID(WD)について
AirGRID(WD)は、株式会社パトライトが提供するワイヤレス・データ通信システムです。AirGRIDは海外ではWDと呼ばれています。パトライト社製の積層信号灯に乗せるだけで動作情報をワイヤレスで転送するため、面倒な配線工事がなく、導入コストも軽減できるシステムです。国際標準通信規格を採用した安心で確実な無線通信は複数台の同時運用でも安心の通信精度です。

■MCFrameについて
「MCFrame」は、製造業のお客様に求められるきめ細かな管理に対応し、各種機能を備える生産管理、販売管理、原価管理、経営管理システムです。
「MCFrame」の特徴は、豊富な標準機能と、コアコンピタンスにつながる各社固有の業務プロセスに、柔軟かつ効率的に追従できるフレームワーク構造です。「MCFrame」の大きな特長であるこのような高機能と柔軟性・拡張性を高く評価いただき、製造業を中心に約500社の導入実績があります。多言語対応しており、ここ数年は、中国、タイを始めとするアジア各国に進出する日系企業様向けのグローバルなシステムの構築にも採用いただいています。

サービスイメージ

B-EN-Gタイの設備管理IoTソリューション「mcframe SIGNAL CHAIN」画像1
稼働モニタリング画面から、設備の稼働状況を把握
B-EN-Gタイの設備管理IoTソリューション「mcframe SIGNAL CHAIN」画像3
OEEや停止回数などの指標をわかりやすく表示
B-EN-Gタイの設備管理IoTソリューション「mcframe SIGNAL CHAIN」画像2
収集したデータを設備カルテやダッシュボードで分析

担当者の声

導入先の工場から「本工場からは分工場の生産状況が見えず、作ってはいるようだが出荷が伴わない。mcframe SIGNAL CHAINの導入により、問題が生産工程ではなく品質維持にあるのが分かった」というコメントをいただきました。


会社概要

会社名
Toyo Business Engineering (Thailand) Co., Ltd.
TEL
02-661-9805
住所
11th Floor, CTI Tower, 191/85 Ratchadapisek Rd., Klongtoey, Bangkok 10110 Thailand
設立年月
2003年3月
代表
喜多井 健
資本金
-

同様のサービス/関連のサービス

リアルタイムで工場設備の稼動状況を把握「AirGrid+P@t net」

カテゴリ:ソリューション

リアルタイムで工場設備の稼動状況を把握「AirGrid+P@t net」

TOKYO SANGYO (THAILAND) CO., LTD.

カテゴリ:ソリューション

知らせる信号灯から、記録する信号灯へ「AirGrid」

TOKYO SANGYO (THAILAND) CO., LTD.